お正月の名残 ~揚げ蒲鉾と小松菜の混ぜご飯~

新年はすっかり明けてしまいましたが、
気持ちの上ではちょっとお正月が名残惜しいです。
そして、冷蔵庫にもお正月の名残が。。
という訳で、今朝は、その名残のひとつである蒲鉾を
つかった混ぜご飯を用意しました。

塩もみした小松菜と素揚げ蒲鉾の混ぜご飯です。

いくら栄養価が高い食材といえども
小松菜を生で食べるのはちょっと、、という人でも、
塩もみをしておけば、違和感なくもりもり食べれるはず。
しかも、夜のうちに下ごしらえをしておけるので、
翌朝は蒲鉾を素揚げするだけ。ボリューミーな主食になります。






小松菜と揚げ蒲鉾の混ぜご飯
1.前の晩に:小松菜を細かく刻んで、塩もみして、
  ボウルなどにおいておく。
2.翌朝:1の水気をしっかり切る。
3.蒲鉾を適当な大きさに切って、素揚げする。
4.炊き立てのご飯に、熱々の3と、2を加えて
  さっくり混ぜて出来上がり。(濃い塩味がお好みの
  場合は、塩や醤油等で適当に味付けをする。)
 
 
お正月の名残 ~揚げ蒲鉾と小松菜の混ぜご飯~ お正月の名残 ~揚げ蒲鉾と小松菜の混ぜご飯~ Reviewed by MK on 23:41 Rating: 5
Powered by Blogger.