砂肝のにんにく醤油漬け

今朝は「漬けとくだけ料理」の出番です!
砂肝を大蒜醤油に漬けておいたものを、
フライパンでさっと炒めるだけの簡単料理です。

砂肝、大蒜、醤油、長ねぎという
おやじの真骨頂のコンビネーション!!!
このまま混ぜると辛いおつまみになってしまうところを、
長ねぎをじっくり炒めることで、甘みをプラス。

ただ、家族の中に「本日は外回りの予定があります!」
というメンバーがいる場合には、
朝食にこの一皿を用意してはいけませぬ。






砂肝のにんにく醤油漬け
1.砂肝のスジをとり、薄切りにする。
2.1をに大蒜醤油につけておく(数時間~2日間)。
 (大蒜醤油は、我が家が常備しているたれです。、
  醤油と大蒜をベースに、たまに青しそや生姜などを漬けて、
  醤油がなくなったら適宜注ぎ足すという超適当な秘伝のたれです。
  このレシピには、この大蒜醤油に味醂を少し加えたものがよいです。)
3.ごま油を温めたフライパンで、長ねぎをじっくり弱火で炒める。
 (→“弱火でじっくり”がポイントです。甘くなります。)
4.長ねぎがしんなりしたら、2を加えて水分を飛ばす。
 (お好みで、砂糖・味醂などで味付けをする。)
5.お皿に盛って、胡麻やミョウガや青ネギなどをまぶす。
 
 
砂肝のにんにく醤油漬け 砂肝のにんにく醤油漬け Reviewed by MK on 23:13 Rating: 5
Powered by Blogger.