お茶を嗜む@台湾

こちらはB級じゃない台湾グルメ,台湾茶です.

お茶にとって最高の地理&気候の条件がそろった台湾では,
良質なお茶がたくさん産出されています.
お土産として買って帰るだけではなく,
美味しい入れ方を教えてもらおうと思い,
お財布をにぎりしめて本格茶房へ.

お店に入るとそこはお茶の世界.




お店の人が,お茶の入れ方を教えてくれます.
まずは,お茶葉を茶壷に入れ,
茶壷に熱湯をお茶葉がひたるくらい注ぎます.
そこで20秒.お湯を捨てます.
(1杯目はまだお茶が出ないため.)

そして,もう一度お湯を注いで10秒.
茶杯にうつして頂きます.
次からは,待つ時間を5秒ずつ増やします.
1回分のお茶葉で,5-7回分飲めるそうです.

意外だったのは,入れるお茶葉の量.
私たちがいつも入れる2-3倍のお茶葉を入れていました.
ふむふむ勉強になります..






今日選んでもらったお茶は,台湾の高地の烏龍茶.
とてもやさしい香りで,
ほのかに甘い味でした.
贅沢な時間ってこういうことを言うんだなぁ~,
最近こんな風にリラックスしたことなかったなぁ~と
思いながらお店をあとにしました.

  
お茶を嗜む@台湾 お茶を嗜む@台湾 Reviewed by MK on 23:17 Rating: 5
Powered by Blogger.