家ごはんについて

「体は食べたものでできている」.これが,
私たちが家での食事を大切にしている一番の理由です.
「心と体はつながっている」から,体の元気は心の元気の基.
心が疲れているとそれは体調にも現れる.
体調が優れないと気持ちも前向きになれないもの.
だから,「体を大切にすることは心を大切にすること」でもあります.

体と心を大切にするために,
「自分が食べているものを知っていること
(=自分の体が何から作られているかを知っていること)」
は欠かせません.「自分たちの体と心をよく知って,
自分たち自身で大切にする」
ためにできること...
そのひとつが,私たちにとっては家ごはんです.


今日,共働きをしているカップルはたくさんいます.
本来はお互いにやりがいのあるコトを続けたいから,
という理由で決めたことだったのに,
いつの間にかお互い仕事に家事に忙しくして,
生活自体の時間や余裕がなくなって,
ぎすぎすした生活をするのは本末転倒です.

だからと言って現実的には,
家事にじっくり時間をかけるのはちょっと難しい.
だけど,食事だけはちゃんとしていたい,
という思いで家ごはんをやりくりしています.

実際,ふたりで一緒に食事をする時間は
どんなに短くても楽しいし,元気になれるし,
お互いの“今”を理解するためにとても大切だと感じています.

以上,家ごはんを大切にしている理由でした.
 
 
家ごはんについて 家ごはんについて Reviewed by MK on 1:03 Rating: 5
Powered by Blogger.