おばあちゃんの味・イカ飯

Kにとってイカ飯はおばあちゃんの味.
北海道出身のおばあちゃんが作ってくれた魚料理の中でも
とりわけ大好きでした.
イカの中のもち米に味がしみ込んでいて美味しくて,
ぱくぱく食べていると,気がついた時にはお腹がいっぱい.
その位,いくらでも食べれる料理でした.

そんな懐かしいイカ飯を作ってみたいなぁと思っていたものの,
レシピを見ると,イカ飯は一度に4杯分できてしまうとか..
さすがに2人では食べきれないので,
大勢人が来たときに作ろうと思っていました.

とうとうそんな日がやって来ました.
今日は,20代食欲旺盛男子と女子が,
飲みにじゃなくて,食べにやって来る日.

いつもの週末は“居酒屋”と化す我が家ですが,
今週末は“定食屋”となり2人で大量に食事を用意しました.


ワタとゲソと骨を取り除き,ゲソともち米をイカに詰めて,
圧力鍋で圧力をかけること15分.
初のイカ飯の出来上がり!
もち米にしっかり味が染みたイカ飯になりました.

もちろん,20代の方たちを前にした4杯分のイカ飯は
すぐになくなりました!



 
 
おばあちゃんの味・イカ飯 おばあちゃんの味・イカ飯 Reviewed by MK on 22:37 Rating: 5
Powered by Blogger.